インストラクター

空中でおこなっていくことになるアンティグラビティフィットネスは、多くの効果をもたらしますが、すべて空中でおこなわなければいけないわけではありません。両足を地面につけた状態で、上半身だけ絡めていくこともできますし、逆に足だけ絡めていく方法もあります。動きはいろいろとできるため、多彩な運動をしていくことができるのが、アンティグラビティフィットネスの特徴です。非常にリラックスした動きにすることができるため、日常では解消しにくいストレスの発散にもつながるでしょう。

インストラクター楽しみながらできるというのも、アンティグラビティフィットネスの特徴です。非日常的な動きをするというのは、何とも楽しさがあるものでしょう。もちろん、無理なことをするわけではなく、安心してできるように、プロのインストラクターがついています。これまで経験のないような動きであっても、しっかりと指導してもらえますので、効果的な動きをすることができるでしょう。フィットネスクラブのメリットでもありますが、指導を受けることによって、効果を高められるようになります。空中というこれまで感じることができなかった空間の中でヨーガをすることができるのですから、チャレンジしてみる価値は十分にあるでしょう。

【参考HP】フィットネスクラブ

体幹を鍛える

体幹
アンティグラビティフィットネスは、非常に珍しいヨーガのひとつといってもいいでしょう。空中でおこなうことを考えれば、似たようなものはほとんどありません。エアリアルシルクを使うというところは、パフォーマーたちと一緒ですが、全身が包まれているため、本当に空中に浮いているような感覚になっていきます。腕や足を絡めていくところは同じような動きになっていきますが、安全性に配慮されており、心配なく取り入れていけるようになっているのもポイントでしょう。

空中で揺られながらおこなうというのは、さまざまな効果を持っています。自分の足でバランスを取るのではなく、体全体でのバランスが重要になってくるでしょう。空中ですので、うまくバランスを取らなければいけませんが、これが体幹を鍛えることにつながっていきます。体幹は胴体に張り巡らされた筋肉でもあり、バランスよく鍛えることが、日常に多くのメリットをもたらすことで知られるようになりました。空中だからこそ、鍛えていける部分がありますので、健康を考えてもゆったりとした動きでできますので、アンティグラビティフィットネスは有効な方法となっていくのです。逆に急激な動きをしていくことも、慣れればできるようになります。

フィットネスクラブ

フィットネスクラブ運動不足の解消にも、フィットネスクラブはぴったりです。さまざまなプログラムが用意されており、飽きずに運動を続けていけるようになっています。最新のプログラムも用意されていきますが、そのひとつがアンティグラビティフィットネスでしょう。こうした横文字が多いのもフィットネスクラブなどの特徴ですが、どうしてもアメリカなどの諸外国から入ってくるためです。非常に独創的なフィットネスになりますが、普段では味わうことができない感覚の中でおこなっていくため、楽しみながらできるフィットネスになっています。

名前からわかるように、重力に逆らうようにしていくところが特徴です。もともとは、シルク・ド・ソレイユで使われていたエアリアルシルクが基礎となっています。天井から1枚の布をつりさげていくだけでおこなっていきますが、素人ではとても真似できません。そこで、両端をぶら下げるようにして、ハンモック状にしておこなうのがアンティグラビティフィットネスです。身体を包み込むようになるため、心配なくできるヨーガになっているともいえるでしょう。

パフォーマーたちと同じようなことはできませんが、非常に気持ちのいい感覚をなるでしょう。ただし、どこでもできるかといえば、そうはいきません。専門の設備を持っていなければ、体重を支えることができないからです。フィットネスクラブであれば、想定しているところもありますし、補強してできるようになっているところもありますので、まずは参考にして調べてみてはいかがでしょうか。